読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きみがいるから、せかいはかわる。

数多のすばらしいジャニヲタブロガーさんに憧れ、自分でもあれこれ書きたくなったアラサージャニヲタの心の叫びやら雑多な感想やら。

彼とのエトセトラ~担当、小山慶一郎さん~

自己紹介後の最初の記事ということで、ジャニヲタの基本中の基本といってもいい自担について書いてみたいと思います。

 

プロフィールなどにも書いているとおり、現在の担当はNEWSの小山慶一郎くん。

かれこれ十数年のお付き合いとなっております。


好きになったタイミングは2001年。

その頃私は嵐担になったばかりでした。

この辺は担当変遷とともに後日書きたい。


当時姉がバリバリの田口担で、雑誌類をアイドル誌を毎月ある程度買ってくれていました。

そのおこぼれに預かっていた当時小学生の私。

…………小学生からけっこうどっぷりってわりと救えないな自分w


もちろん嵐担(ちなみに櫻井担でした)なので嵐メインでチェックしてるわけですが、姉の影響もありJr.もちゃんと見てました。

(しかしその頃Jr.で誰が好きだったか思い出せない)


そんなある日、姉が読み終えた雑誌の最新号をぺらぺらと眺めていたところたどり着いた「フレッシュJr.」のページ。


ほう……新人さんとな……?


と小学生にはまったくふさわしくない値踏みのテンションで眺めたページに運命の出会いがあったのです。


そう、現在の担当、小山慶一郎さん(当時16歳、雑誌初登場)。


…………これ冷静に振り返ると自分小学生で沼浸かりすぎててひきますね。

12歳でフレッシュJr.チェックすんなや。


ちなみにこのときの小山さんに対する感想は、

「……かわいい!好み!」

「………………歳上!?!?ていうか高校生?!うそやん!?!?」


でした。


その後、あっという間にフレッシュJr.から副担への階段をかけあがった小山さん。

本人の早いうちからの露出の多さも影響して、裸の少年や少クラの小山さん出演回はなめるように繰り返し鑑賞し、果ては初めてバック目当てでジャニコンに足を運ぶという沼へと引きずり込んでくれました。

自分が初めて買った小山さんのうちわ、JサポやKKじゃなくてBADだったなそういえば……


だがしかし、じゃあいつから担当になったのよ?と聞かれると、首をひねってしまう。


NEWS結成時には確実に担当……

KKになったときももう担当だったはず。

Jサポ結成時は……?担当……?

とこの辺りが曖昧。

なので今後は、「好きになったのは入所から、担当になったのはだいたいJサポくらいから」という設定にしようと思います。


小山さんに関しては今後ことあるごとに各方面から語りまくるだろうと思うので、今回はこれにて。