読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きみがいるから、せかいはかわる。

数多のすばらしいジャニヲタブロガーさんに憧れ、自分でもあれこれ書きたくなったアラサージャニヲタの心の叫びやら雑多な感想やら。

岡井千聖というアイドルが好きだ。

私が好きになって何度目かの、岡井さんの誕生日がやってきた。

気づいたらもう22歳。まだ?もう?個人的にはもう。
私の心をざわつかせた、レコ大の楽屋で泣きじゃくる女の子はもういなくて、でもあれからずっと変わらずに好きだ。

岡井さんは、私の女子ドルヲタの魂の大部分を持っていってしまった気がする。
もっと顔が好みの子もいるし、気になる子はいるのに、どうしても心が一定以上振れない。
℃-uteものメンバーはみんな大好きなのに、岡井さんがステージにいたら私の目は自動的に定点カメラになる。他のメンバーの挙動も振り付けもほんっとに全然見れてない。びっくりするほど。
いわゆるフリコピ厨のくせに、岡井さんのソロ部分の振り付けはほんとにわからない。映像でも全然目に入らない。もはや病気。

明日のバースデーイベントのあと、岡井さんは声帯結節の手術と治療のため、少し休養に入る。
難しい手術や治療ではないということだけれど、それでもやっぱり心がチクリとする。
だから、治療が終わったらまた、たくさん歌を歌ってほしい。
私は岡井さんの歌が好きだから、もっと歌の神様に愛されてほしいと思う。

22歳の岡井さんに願うのは、とにかく幸せであれということ。

岡井千聖さん、22歳のお誕生日おめでとう!愛してるよ!

f:id:nakoture:20160620235406j:plain